ai明治FX HOME会社情報個人情報と規定リスクについてサイトマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

NFP悪化でドル/円は90円手前へ3日続落、ユーロ/円の下落も目立つ

昨日発表された米12月雇用統計は、非農業部門雇用者数(NFP)が52.4万の減少となり、市場予想の-50.0万を下回る悪化を示した他、前回11月分が-53.3万から-58.4万へ下方修正され、米雇用情勢が依然として急激な悪化に見舞われていることを示す内容になりました。また同失業率も7.2%と、予想の7.0%を上回る悪化となり、就業者数は1945年以来の大幅な減少を記録しました。

しかしNFP発表直後は、これまでドルを売ってきた筋が買い戻しで反応したため、ロンドン時間に90.52円まで安値を更新していたドル/円が一時91.64円へ急反発。他のクロス円も一時的に値を戻す展開に。ただしNY序盤からダウ平均が100ドル超下落したため、以降リスク回避傾向を鮮明にした市場で、欧州通貨中心に急激な円高が進行し、特にユーロがギリシャの格付け引き下げ懸念を受けて、主要通貨に対し全面安となり、ユーロ/円は先月19日安値123.62円を一気に突き破って121円台へ3円以上急落。NY終盤には121.12円まで安値を更新し、約1ヶ月ぶりの安値水準へ下落しました。ポンド/円も140円手前から136円台へ下落し、スイスフラン/円が80円台へ大幅安の展開に。

その他オセアニア通貨も株安・原油安を受け軒並み下落しましたが、欧州通貨に比べると底堅さも見られました。豪ドル/円は63.32円、NZドル/円は53.18円で取引を終えています。
ドル/円はNY中盤に90.13円まで下げ、90円の大台割れが迫ったものの、事前にNFPの減少が70万人を超えるとの悲観的な見方もあったため、大台手前で踏み止まり、前日比約1円安の90.21円で取引を終了しました。

来週12日は特に注目される指標の発表がなく、また東京市場が休場となるため、材料難の展開が予想されますが、昨日の米雇用統計の悪化に加え、前回、前々回分が予想以上に下方修正され、米雇用・景気への懸念が一層高まっているため、来週も景気悲観論を背景とした株安・円高の動きが警戒されます。
また米国のクリスマス商戦の不振が伝えられるなかで、来週は米小売売上高の発表があり、またインフレ圧力の著しい緩和が予想される米消費者物価指数(CPI)などインフレ指標の発表も予定され、ドル売り材料が山積しているため、今週かろうじて90円台に踏み止まったドル/円もまだ下値リスクに留意する必要がありそうです。

ただ90.00円は重要な心理的節目である他、昨年安値(12月17日安値)の87.11円から今月6日高値94.59円への上昇分に対する61.8%押し水準であるため、テクニカル的に調整一巡感が台頭しやすく、週明けのドル/円相場は同水準での攻防がまずポイントになってくると思われます。
スポンサーサイト
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimeijifx.blog123.fc2.com/tb.php/333-5157d4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

文字サイズ変更 

FXについてのご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお電話ください。
24時間電話受付
0120-789-916 お問い合わせ

プロフィール

ai明治FX市場部スタッフ

アイ明治エフエックス

日々変動する為替市場の情報をブログ形式でお届けします。

ai 明治FX

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QR

RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ポプログ人気fxブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。