ai明治FX HOME会社情報個人情報と規定リスクについてサイトマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

3月2日週の為替相場予測 米雇用統計控えるもドルは底堅いか

先週末27日は予想範囲内に収まった本邦鉱工業生産などが、日本経済への過度な不安感を後退させ、加えて米大手銀行シティグループがほぼ政府管理下に置かれたことをきっかけに、金融機関の先行き懸念が増幅したことから、これまで一方的に売られてきた円が再び株安に同調する動きを見せました。
ドル/円は先週26日に98.70円台へ急騰する場面があったものの、NYダウが週末7000ドル台へ下落し1997年11月以来の安値水準を示現すると、米GDP改定値の下振れも重石となって一時97円を割る場面がありました。しかしシカゴPMIなど底堅い米指標がサポートとなって97円後半へ戻して引けています。
日本経済と政局の混迷を材料とした円売りが徐々に収束していくなか、先週の米国の住宅指標や耐久財受注、GDPが米景気の低迷ぶりを改めて印象付けました。先週末5日ぶりに反落したドル/円は、急騰相場の直後ということもあって調整地合いを引き継いでおり、上値を抑えられやすい状況といえます。

本日3月2日は朝方ドル/円が97円を割る場面があったものの、27日の米GDP発表後の安値を下回ることなく、その後97円後半へ急反発。98円手前へ本日高値を更新する場面もありました。しかし今週は丸一年続く米国の雇用減少が60万の大台を越えるとの観測が強く、本日のISM製造業景況指数や4日の民間の米雇用統計と非製造業景況指数などを控えて米景気減速が焦点になりやすいため、週半ばにかけ、ドル/円は売りが先行する可能性も。
ただしドルは引き続き逃避通貨として買われやすい傾向にあるため、今週欧州、英国の中銀による0.50%近い利下げが予想される週後半は、対ユーロ、対ポンドでは底堅さを増すかもしれません。すでに米雇用悪化が織り込まれ、サプライズの反応が期待しにくい米雇用統計が無難な範囲内に収まるならばドル堅調の地合いが保たれる公算が高まります。
一方で今週は英国・欧州・豪州で政策金利発表が相次ぐため、金融政策を巡り波乱含みですが、利下げの終局点へと着実に近づいていると思われる英国・豪州の中銀発表が、利下げ休止を示唆する場合は、反発に転じやすくなります。一方ユーロ圏は、銀行支援のための資産保証計画を先週発表した英政府と比べて、金融安定に向けた取り組みに出遅れ感があり、依然として弱い経済活動を示すユーロ圏指標に加え、昨日の欧州連合(EU)緊急首脳会議で、経済危機に見舞われている東欧諸国の支援に消極姿勢が相次ぎ、金融・景気両面の不安感を背景にユーロ/円・ユーロ/ドルとも下値を試されやすい展開が予想されます。
スポンサーサイト
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimeijifx.blog123.fc2.com/tb.php/387-049bd7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

文字サイズ変更 

FXについてのご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお電話ください。
24時間電話受付
0120-789-916 お問い合わせ

プロフィール

ai明治FX市場部スタッフ

アイ明治エフエックス

日々変動する為替市場の情報をブログ形式でお届けします。

ai 明治FX

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QR

RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ポプログ人気fxブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。