ai明治FX HOME会社情報個人情報と規定リスクについてサイトマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

3月13日海外市場 ドル軟調もクロス円は上値余地大きいか

昨日12日は米シティグループ、JPモルガンに続いてバンク・オブ・アメリカ(BOA)が1-2月期の黒字を確保との発表を行ったことから、米銀行への業績不安が後退しリスク選好の動きが強まり、加えてスイス国立銀行(SNB)が政策金利を0.25%に引き下げた後、声明でスイスフラン上昇を阻止するために1995年以来となる売り介入を実施すると述べたため、同調した日銀が介入を行うとの観測が円売りに拍車をかける格好に。そしてドル/円・クロス円ともそれまでの下落分をほぼ取り戻す急反発に転じ、スイスフラン/円を除いて軒並み行って来いの展開になりました。

本日13日は昨日の急激なドル高・円安への反動相場が継続し、ドル/円が98.66円まで高値を更新した他、昨日強い上値抵抗線であった126円を突破してきたユーロ/円が、さらに上値を拡大し127.61円と1月7日以来の高値水準まで急伸。ポンド/円に至っては前日安値から6円超急反発するめまぐるしい展開となり、夕方138円台に乗せる場面がありました。

ただドル/円が強い円売りを受けて上昇する一方で、ユーロ/ドルは1.2909ドルへ今週安値から400ポイント近い反発を示し、また対ポンドや対豪ドルなどでもドル安が進行していることから、市場全体がドル売りへ傾斜していることに留意が必要です。米10年国債の利回り水準を見ると、節目の3%を手前に金利の上昇が抑制されており、来週18日のFOMCで量的緩和が強化されるとの思惑から、来週にかけてドルが売られやすい地合いが続くと見られます。

昨日95.65円で反発に転じたドル/円は、チャート上で95-100円のレンジが意識される格好となり、98円後半からは戻り売りが入りやすい一方で、昨日の下ヒゲを出した95.60-97.20円ゾーンが強いサポートになり、目先は上下のレンジ内に落ち着く可能性も。
一方クロス円は週末G20や来週のFOMCが波乱要素となるものの、上昇基調を強めた株価や介入観測を背景とした円売りに支えられやすく、ドル軟調・株価堅調の傾向が続けばドル安・円安とクロス円が最も上昇しやすい環境が整うことに。来週は前回の高値(ユーロ/円131円、ポンド/円141円など)を狙った動きに注目したい。
スポンサーサイト
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimeijifx.blog123.fc2.com/tb.php/393-58eef3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

文字サイズ変更 

FXについてのご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお電話ください。
24時間電話受付
0120-789-916 お問い合わせ

プロフィール

ai明治FX市場部スタッフ

アイ明治エフエックス

日々変動する為替市場の情報をブログ形式でお届けします。

ai 明治FX

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QR

RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ポプログ人気fxブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。