ai明治FX HOME会社情報個人情報と規定リスクについてサイトマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

4月1日(水)海外市場 ドル/円V字回復も、週末まで主要イベント続く

今週は30日月曜日に米政府が「GMとクライスラーの再建計画は非現実的で、破産申請の選択肢も排除しない」と発表し、米自動車メーカーの救済が危ぶまれたことから、報道が流れた東京市場はドル/円・クロス円とも全面円高で推移。特にユーロはシュタインブリュック独財務相がEU加盟国が順守するべきとされる、財政赤字をGDP比3%以下に抑える安定成長規定を守らない一部の加盟国を批判したことや、アイルランドとハンガリーの国債格下げが嫌気され、130円を大きく下割れし一時126円前半まで売り込まれ、ドル/円も96円前後へ朝方の水準から2円超下落しました。ただし夕方には下落が一巡し、主要株価が反発した翌31日にかけて、ユーロ/円を始め軒並み下落前の水準へ回復する強い反発相場へ転じています。

そして本日発表された景気判断の尺度となる3月日銀短観は、内訳の大企業製造業指数が前回の-24から-58へ、オイルショック後の1975年の-57を下回る過去最低を記録。また特に次回6月短観の見通しで中小企業の大幅悪化が示され、日本景気の低迷を示唆する内容になりました。経済協力開発機構(OECD)が発表した今年の日本経済の成長率予測は-6.6%と、主要国(米国-4.0%、ユーロ圏-4.1%、英国-3.7%)で最悪のペースであり、30日の2月鉱工業生産も5ヶ月連続で減少するなど、国内外の需要減で生産活動の停滞長期化が懸念され、こうした経済構造の変化が円安を助長しやすくしています。
その一方、米国の金融安定化策発表後、材料出尽くしとなった現在のマーケットで、再び米自動車産業存続の可否が次のテーマになっており、米基幹産業の破たんを懸念したリスク回避の急激な動きが当面警戒されます。また昨日のシカゴPMIや消費者信頼感など米主要指標が軒並み悪化へ転じ、週末の米雇用統計(4ヶ月連続で60万台の雇用減か)を控えて米景気の悪化が意識されやすいので注意したい。

明日2日開催のG20では、世界不況のなかで重要性を増す国際通貨基金(IMF)の資金基盤の強化や、ヘッジファンドなど金融規制の強化、積極的な財政出動の必要性などについて主に議論される見込みです。先週25日に米財務長官が新基軸通貨の提唱案に対し肯定的な発言を行い、ドル急落を誘う場面があり、ドルの基軸通貨としての地位低下観測が、米国債の急落リスクとともに潜在的なドル売り要因になると思われます。

テクニカル面では、ユーロ/円が21日移動平均線を終値ベースで上回り、豪ドル/円に関しては同線が直接サポートになっていることから、強い上昇基調が維持されています。ドル/円は昨日、3月10日以来の99円台に乗せ、再び100円越えを視野に入れてきました。100円の大台はこれまで1ヶ月以上頭を抑えていた水準であるため、目先は上放れリスクに備えたい。
スポンサーサイト
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimeijifx.blog123.fc2.com/tb.php/401-2787a09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

文字サイズ変更 

FXについてのご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお電話ください。
24時間電話受付
0120-789-916 お問い合わせ

プロフィール

ai明治FX市場部スタッフ

アイ明治エフエックス

日々変動する為替市場の情報をブログ形式でお届けします。

ai 明治FX

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QR

RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ポプログ人気fxブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。