FC2ブログ
ai明治FX HOME会社情報個人情報と規定リスクについてサイトマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

4月27日週 新型インフルエンザの世界的感染拡大にパニック売り殺到

先週の概況と今週の動き
先週も相次いだバンク・オブ・アメリカを始めとする米金融企業決算は、時価会計ルールの緩和などの影響で概ね好調となったものの、これら金融機関の業績の先行き不透明感が根強く、また5月4日に発表される米銀行健全性テストで、19行のうち16行が厳密には破たん状態と報じられたことから、20日NYダウが300ドル近く下落。ドル/円・クロス円とも大幅下落して始まりました。しかしその後は株価が「米金融機関の資本は十分」と発言したガイトナー米財務長官発言を好感して底堅く推移したことや、ドイツ景況感指数の改善などを好感してユーロ/円を中心にクロス円が戻り基調を示し、一時は126円が迫ったユーロ/円が週末に129円を一瞬回復。豪ドル/円もまた週明けは68円手前へ3円以上急落して始まるも、その後は68-70円を往来する底堅い展開に。
その一方で、ドル/円は終始軟調で20日99円前半からスタートし、米中古住宅販売の悪化やクライスラーが次週にも破産法申請との思惑から下げ幅を拡大し、週末24日には3月30日以来の安値となる96.63円を示現。またポンド/円も、英政府の財政赤字が2009-2010年に1750億ポンドにのぼるとした予算案や、2200億ポンドの国債増発計画による英国債格下げ(最高位のAAAから引き下げ)懸念、そしてダーリング英財務相によるポンド安容認発言などが上値を抑え、先週半ばから140-145円の値幅で乱高下する不安定な値動きが続きました。

クロス円はポンド/円を除くと下げ幅が限定的でしたが、一方ドル/円は節目の98円を大きく割り込み、1月21日安値を起点とする上昇トレンドラインも先週末24日に下抜けるなど下落基調が強まっています。主要米銀行の1-3月期決算発表がほぼ出揃ったとはいえ、今週の米1-3月期GDP速報値や、来週5月4日に発表予定の米金融機関の健全性テスト結果を控えて、リスク回避主導の軟調な値動きになりやすく注意を要します。ユーロ/円は目先欧州の景況感が改善しつつあるものの、来週7日の欧州中央銀行(ECB)理事会で量的緩和策の導入が焦点となるため、欧州当局者発言に振らされる恐れがあり、下値リスクが意識されやすくなります。
今週は29日に米GDP速報値と米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策金利発表が予定されています。FOMCに関しては、すでにゼロ金利と量的緩和政策に踏み切り政策的なサプライズは起きにくいといえます。しかし前回の昨年10-12月期に続いて大幅な景気縮小を示すと見られる米1-3月期GDPは、市場予測が-5%近い前期比年率-4.9%と米景気後退懸念を強める恐れがあります。ただし週末に相次いで発表される米シカゴPMIや同ISM製造業景況指数など、景況感に関する指標は改善傾向を維持する見込みで、ドル相場は指標結果に上下に振幅しやすい神経質な展開が予想されます。
その他、今週NZは貿易収支とNZ準備銀行(RBNZ)政策金利発表が予定され、特に30日のRBNZ発表では、2.50%へ0.50%の大幅利下げが予測されていることから、豪州との金利差が再び拡大するとの思惑がNZドルの重石になりやすく、目先は下値を探る展開になるでしょうか。

昨日の動きとテクニカル予想
メキシコ発の豚インフルエンザによる感染被害拡大を受けて、世界保健機関(WHO)が緊急事態声明を発表する事態となり、今週は27日朝方からNYダウ先物が時間外で100ドル超下落。ドル/円・クロス円とも先週安値から大きく下方向へ窓を開けて取引を開始しました。その後、全米自動車労組(UAW)がクライスラー・フィアット・米政府サイドとの労働条件で暫定合意に達し、クライスラーの早期破たん懸念が一歩後退となったものの、海外時間もリスク回避の流れに変化はなく、スペインで豚インフルエンザ感染者が確認されたことを重石に特にユーロの下落が目立つ格好に。NY時間にはノボトニー・オーストリア中銀総裁が「必要ならば量的緩和を用いる準備」と発言し、ユーロ安に拍車がかかりユーロ/円が3円超下落し126円割れ、ユーロ/ドルも250ポイント以上急落し1.30ドル前後へ下落しました。そのなかでドル/円は、主要通貨に対してリスク回避のドル買いが幅広く持ち込まれたことから96円半ばで踏み止まるなど底堅さを示しました。

96円台へ明確に下割れしたドル/円は次の重要な下値サポートの3月30日安値96.01円が射程圏内となり、ここが破られると95.00-94.60円への一段安の展開も想定される状況。
ユーロ/円もまた重要な支持ゾーンの126.00-126.40円が破られ、下落リスクが強まっているため、当面は下値探りの動きに注意したいところ。今後125円を割って125-130円の想定レンジが崩れると、短中期的な次の下値ターゲットは122.00-123.00円に。
ポンド/円は非常に底堅い水準140.00円の底割れが回避されるかが焦点ですが、上値も徐々に切り下げっており、抵抗線が通る142円台を突破すれば下落一巡感が台頭の可能性も。
豪ドル/円は節目の68円が目先の重要サポートで、上値は4月14日高値を起点とする下降トレンドラインが通る69円後半付近が抵抗ゾーンになります。ポンド/円と同様、徐々に値幅が縮小しているため、上下レンジを突破する動きに着目したいところ。
スポンサーサイト
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimeijifx.blog123.fc2.com/tb.php/411-6a1b8475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

文字サイズ変更 

FXについてのご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお電話ください。
24時間電話受付
0120-789-916 お問い合わせ

プロフィール

ai明治FX市場部スタッフ

アイ明治エフエックス

日々変動する為替市場の情報をブログ形式でお届けします。

ai 明治FX

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QR

RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ポプログ人気fxブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。