ai明治FX HOME会社情報個人情報と規定リスクについてサイトマップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

4月29日(水)東京市場 下落一巡感もFOMC・米GDPにらんだ展開か

昨日28日は東京時間、健全性テストを実施した米政府が米シティグループとバンク・オブ・アメリカに資本増強を求めたとの米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙報道を受けて、時間外のダウ先物取引が急落したことから為替市場はリスク回避の円買いへ傾斜。ドル/円が96円を割った後、夕方にかけて95.62円まで下値を拡大し、ユーロ/円も125円を大きく下回り3月12日以来の安値124.36円を示現しました。
しかし海外時間に入ると円買い一巡感が高まり、ポンド/円を中心に買い戻しの動きへ。NY市場は米消費者信頼感指数が39.2と、市場予想の29.7を大きく上回る改善を示すと、下落して始まったNYダウがプラス圏を回復。為替市場もリスク警戒感の後退を背景に円売り・ドル売りが優勢となり、ユーロ/円が126円後半へ同日安値から2円超反発し、ポンド/円も139円前後の安値水準から141円台へ上昇。また一時67円を割っていた豪ドル/円も68円台を回復しました。
NY市場後半になると買い戻しも一服し、本日のFOMCと米GDP発表を控えてもみ合いが続き、ドル/円は96円前半でこう着する展開に。
豚インフルエンザの世界的な被害拡大を重石とするリスク回避の動きは、昨日夕方以降の欧州通貨を中心とする急激な反発によってひとまず一服感が出ました。特にユーロ/円とスイスフラン/円が前日比プラス圏へ大幅に切り返し、ユーロ/円は年初来高安値(112.05円⇒137.40円)の半値戻し水準124.70円をNY引けで上回っています。

本日29日水曜日は東京市場が休場となるため、日中は米指標・イベント待ちということもあって動意薄の展開が予想されるものの、今夜は米1-3月期個人消費とGDP速報値(21:30)、そして米連邦公開市場委員会(FOMC)政策金利発表(27:15)など重要イベントが相次ぎます。FOMCに関しては政策変更の余地が少なく、FRBの楽観的な姿勢を背景に、声明でポジティブな景気見通しが示されるとの期待感も。ただしリスク回避傾向が弱まると昨晩のように主要通貨でドル売りへ転じやすく、ユーロ/ドルなどは上昇(ドル安)リスクが留意されます。
昨晩急反騰したユーロですが、来週5月7日の欧州中央銀行(ECB)を前に、ユーロ圏当局者間で量的緩和導入の是非や、金利水準を1.00%以下に引き下げるべきかで意見の相違が目立っており、そうした金融政策の足並みの乱れを嫌気されやすく、戻り相場を狙うにはまだ慎重さが求められそうです。
その他、NZドル/円NZ準備銀行(RBNZ)の政策金利発表が明日30日の早朝6時に予定され、過去最低水準の2.50%へ0.50%の利下げを実施すると見られているため、大幅利下げを織り込んで下げる展開に注意したい。
スポンサーサイト
***ランキングにご協力いただけるとありがたいです!!***
ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aimeijifx.blog123.fc2.com/tb.php/412-cbc7cb1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

文字サイズ変更 

FXについてのご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお電話ください。
24時間電話受付
0120-789-916 お問い合わせ

プロフィール

ai明治FX市場部スタッフ

アイ明治エフエックス

日々変動する為替市場の情報をブログ形式でお届けします。

ai 明治FX

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QR

RSSフィード

 RSSリーダーで購読する

ブログ内検索

ブログランキング

FC2ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ポプログ人気fxブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。